趣味として音楽を楽しむ喜び

音楽活動を本気でやるか、趣味でやるか…

私は今まで音楽活動をプロ志向で行ってきました。事務所に所属し、CDもだしたりしました。しかし、やはりプロ志向で音楽だけでご飯を食べていくというのは難しく、趣味で音楽を行っていくべきか、プロ志向のまま行っていくべきか悩んでいます。また、やはり音楽は音を楽しむべきものだと思うので、プロ志向で上を目指していきたい気持ちは強いのですが、リスクを恐れ、趣味で楽しみながら音楽をやっていきたいと思ってしまう気持ちもあるのです。

世の中には趣味で音楽をやっている方も沢山いますが、プロ志向で音楽をやっている方も沢山いて、その中で、上に行くためには、やはり相当な覚悟と相当な技術やエンターテイメント性、マーケティング力が必要なのではないかと思っています。その上で、根本としていい演奏をして、いいものを作り、自分の強い想いを伝えていければ、趣味で音楽をやっているバンドや他のバンドマンと差別化を図れ、音楽でご飯を食べていけるようになる可能性は上がっていくのではないかと私は思っています。

趣味で音楽をやっていくことと、プロ志向で音楽をやっていくこととで書いてきましたが、いずれにしても私は音楽が好きなので、今後も音楽を続けていきたいと思っています。音楽はいくつになってもやれるし、いくつになってもやっている人がいる様に、皆が好きなものだと思っているので、趣味にしてもプロ志向にしても、音楽で人を楽しませられるような事をやっていきたいと思っています。

おすすめサイト一覧

Copyright (C)2017趣味として音楽を楽しむ喜び.All rights reserved.