趣味として音楽を楽しむ喜び

音楽鑑賞が趣味としています。

趣味は何ですか?と聞かれた時に、音楽鑑賞と答える人は非常に多いのではないでしょうか。もちろん、体裁で答えているわけではなく、音楽を聴くことが好きだから趣味としている人がほとんどです。私もその一人です。

音楽といってもジャンルはいくつか存在しますが、不思議なもので、どのジャンルにおいても、音楽と思い出が結びついていることが多いのです。ラジオから流れてくる曲やテレビで誰かが歌っている局、また、ドラマやドキュメンタリー番組などでバックミュージックとして流れてくる音楽などなどふと耳にした瞬間に、以前にその音楽を聴いていた時の気持ちやその音楽にまつわる思い出が、パーっと頭の中に広がります。そして、同じ音楽であっても日によってその聴こえ方は違います。時には悲しいメロディーに聴こえたり、またある時にはとても楽しいメロディーに聴こえたりします。これも音楽の不思議なところです。

つまり、音楽というのは聴いている人の心境が大きく影響するものだと思うのです。だからこそ、特に好きな音楽は何度でも繰り返し聴くことが出来るのでしょうね。聴くごとに全く違った曲に聴こえますから。嗅覚と同じように聴覚も直接脳に作用しているからこそ、香りを嗅ぐとパッと思い出が蘇るように、曲を聴くとその時の思い出がパッと脳裏をよぎるのでしょう。ストレスが溜まったな〜・・・などと感じた時には、周りの人声や物音を全てシャットアウトして音楽だけに浸ると、自然と心が安らぎます。これはきっと、その音楽とともに体と心が覚えている楽しい思い出に浸ることが出来るからなのでしょう。

おすすめサイト一覧

Copyright (C)2017趣味として音楽を楽しむ喜び.All rights reserved.